ishigakijima-life’s diary

石垣島での移住生活について綴ります。

北海道から石垣島へ宅配便で荷物を送ってみた結果。

北海道から石垣島への引っ越しに当たって、引越し業者への荷物引き渡しから到着まで14日間あり(天候によってさらに遅れる可能性あり)、それまでも生活しなければならない。また、コンテナに荷物が積みっぱなしになるため、湿気ってしまうこともあると聞きました。

 そのため、引っ越し業者にお願いしている荷物とは別に、コンテナが届くまでの間の生活用品、高温多湿に弱いもの、仕事上重要なもの(精密機器など)は宅配便で送ることとしました。

宅配便についていろいろ調べた結果、自分たちの中では日本郵便VSヤマト運輸でどちらにするかを選ぶ形になりました。

 

結論としては宅配便で荷物を送るなら、すべて日本郵便にすれば良かったなと思っています。

 

初めは一番安い日本郵便に全て頼もうとしていたのですが、おおよその到着予定日を確認すると、「コロナで配送がどうなるかわからない。1週間くらいかかるかも知れない。もっとかかることもありえる。」と電話、窓口、配送担当者のどこで誰に聞いても同じような曖昧な感じでの回答でした。

 

ところが同じことをヤマトで聞くと、誰に聞いても「航空便なら中四日で着きます(陸送なら遅くなる)」とはっきり答えてくれました。

 

そこで、しっかり早く届けてほしいというのもあり、はっきり答えてくれたヤマト運輸に殆どの荷物をお願いしたのでした。

 

しかし、実際荷物が届いてみると、先に届いたのは日本郵便のみ。ヤマト運輸ではすべて陸送に回されたようで7-10日ほど経過ほど経ってようやく届いた状況でした。

今回はコロナによる事情もあるので、判断は難しいところですが、今後このようなことがあれば日本郵便に全てお願いしたいと思う出来事でした。

 

補足ですが、ヤマト運輸に何か落ち度があったわけではありません。数日前、北海道からヤマト運輸でクール便(海鮮たっぷり)送っていただきましたが、予定通り4日で到着しました~

お陰様で石垣島で北海道の食材満喫してますw

f:id:ishigakijima-life:20210119165805j:plain

北海道から送ってもらった『とびっこ』です。

 ちなみにアマゾンで買い物をしたあと、通常ヤマトだと日時指定ができるのでしてみるのですが、システム上、日時指定変更受け付けましたってなるんですが、その指定の日時通り届いたことはありません。。w

そのことをヤマトの店舗で聞いたところ、システム上受付できるが、石垣島では実際には日時指定はできないとのこと。石垣島でこのシステムの運用は実際無理だと仰っていました。本社にもこの機能止めてくれと伝えているが止めてくれず困っているそうです。。離島ですからねw

石垣島での物件探し

今回は石垣島で賃貸物件を探した時のお話です。


当初は自分たちで北海道から現地に直接見に行って物件を決めようと考えていました。

ただ、昨今のこの情勢により、行く予定の飛行機は欠航。。そのため直接見て探すことは諦め、WEBで探すことに。

 

物件の希望条件は、いくつかありましたが、2LDK以上かつ在宅ワークのためのプライベート空間の確保。また、風呂トイレはセパレートされている綺麗なマンションといった感じ。

 

ちなみに石垣島の家賃相場は札幌とぼぼ同じ(基本駐車場1台分が含まれる)。需要に対して供給が少なく、家賃相場の上昇傾向が続いているようです。調べてみると石垣島の賃貸住宅の空室率は8.9%とのこと。希望の2LDKに関してはほぼ空きがないということでした。

 

余談ですが、北海道の友人に「石垣島に引っ越す」と話すと、決まって「一軒家?」と言われます。なんか皆さん赤瓦の一軒家のイメージしかないそうですw 

 

WEBで探すにあたり、一番よく見ていたサイトはこちらです。

apart.faq-ishigaki.com

登録の不動産会社も多く、常に更新されておりましたので、非常に参考になりました。

 

また、お世話になっている地元の方から紹介いただいていたのは、以下の2社でした。

 

リアルエステートむつみ | 沖縄県石垣島&八重山の不動産売買・不動産賃貸・アパート管理は「リアルエステートむつみ」へ! お気軽にお問い合わせ下さい!!

 

八重山住宅サービス | FOR YOUR HAPPY LIFE!

 

上記会社さんには実際に電話やemailでお問い合わせもし、希望に近い物件が見つかったため、一度押さえていただきもしました。対応もよく、お世話になっている方からの紹介だったので決めたかったのですが、プライベート空間確保の懸念点が払拭できず、残念ながら断念しました。

 

最終的にお世話になったのはアパマンショップさんでした。

実は不動産会社で一番避けたいと考えていた会社でした。主な理由は札幌で起きた大事件です。吹き飛んだ居酒屋のオーナーも知っていますし、元アルバイトの友人も何人かいましたので、ショックは小さくはありませんでした。。基本フランチャイズなので関係ない側面もあるかも知れませんが、オプションで利益を取る方法が受け入れがたいと考えていました。

 

ただ、探している条件に合致する物件があったため、問い合わせを行いました。その物件は直後に物件の下見があり、その方に決まらなければ案内してくれるとのこと。

 

やはりと言いますか、その後の連絡でその方に決まってしまったとのこと。もう他をあたるしかないという流れになりました。。

 

実際に物件が見つけられず移住を諦める方もいらっしゃると聞いていました。

この時すでに引っ越し予定まで2か月ほど。タイミング的にギリギリ。でもなかなか良いのが見つからないので焦ってしまう。そんな日々が数日続きました。

 

そんな中、期待をしていなかったのですが、『希望条件に合う物件が出てきました』とアパマンの担当者さんが連絡をくださいました。

確認すると、なかなか良い物件であったため、即決しました。また、物件を借りるときに必ず付けないといけないように見えるオプションは外すことが可能であると確認しました。

アパマンさんから連絡がなければ決められなかった可能性もあり、今となってはアパマンの担当者さんに感謝しています。ありがとうございました。

 

通常は直接会わなければ、賃貸契約は結べなかったらしいのですが、今はオンラインですべて手続きができるとのこと。そのため石垣島に足を運ぶことなく物件を決めることができました。直接見ていなかったので不安は消えませんでしたが、実際に住んでみたところ、本当に良い物件でした。

予定通り、希望の物件に引っ越しができたので、本当に良かったなと思っています。

北海道から石垣島への引越し業者選び

いざ、北海道から石垣島へ引越しするとなると、引越し費用って一体いくらかかっるんだろう?

というのがまずはじめの疑問点でした。

 

そこで、大手引越し業者などを確認すると、通常100万円前後かかるとのこと。

 

それなら大型の家具家電など、現地調達の方がいいのかな?

ただ、できれば気に入っている家具などもあるため、引越しがいいなと考えていました。

 

そうこう考えたり、調べたりしている中で、妻が良さげな引越し業者さんを見つけてくれんたんです!

 

その業者さんが離島引っ越し便事業をされている以下リンクのアイランデクス株式会社さん。

 

ishigaki-hikkoshi.com

 

まず、料金が他社と比較して圧倒的に安い。おおよそ半額。


また、他社だとコンテナが石垣島港に到着するところまでしか対応していないんですね。

そのため、そこから先のコンテナから荷物を降ろす作業、引越先物件まで運ぶ作業は自分たちでやらなきゃいけません。

 

でも、ここなら引越先の物件までちゃんと運んでくれるんです。

 

様々な条件を検討した結果、アイランデクス株式会社さんに引っ越しをお願いすることにしました。

 

実際の引っ越しまでの流れはどんな感じだったかといいますと、

 

基本的なやり取りは初回を除き、基本的にemailでのやり取りになる。また、問い合わせした順で優先的に対応してくれるとのこと。

 

荷物を直接見ていただくことは出来なかったため、自宅にある物の個数やサイズなどをお伝えし、そこからコンテナサイズを選択。(コンテナサイズで料金が異なります)

私たちは夫婦ふたりなので小さいサイズのコンテナ「10f」で行けそうだということになりました。

 

また、現地に荷物が届くまで、どのくらい日数がかかるのか?

ということですが、確認したところ、船の接続具合い、海況にもよるとのこと。

私たち希望の日程の場合、スケジュール的に船の接続が良くないらしく、おおよそ14日かかるということでした。

 

最後に見積もりについて追加ですが、最初の引越し見積もり作成時点では新型コロナの影響はなかったんですね。ただ、今回の引っ越しはすでにコロナの影響下。

実際、船の減便などの影響もあり、当初の見積もりよりも10万円アップとなりました。。

 

これは他社で頼んでいても一緒でしょうし、致し方無しという部分ですね!

 

以上引越し業者の選定、引越しまでの業者さんとのやり取りの簡単な流れでした。

 

今度は、実際の引っ越し当日についても書きたいと思います。

北海道から石垣島へ移住しました。

今年の初夏、夫婦ふたりで北海道から石垣島に移住しました。

移住して、約半年。そろそろ生活も落ち着いてきましたので、石垣島八重山)のこと、石垣島への移住のこと、石垣島での暮らしについてなど、石垣島八重山諸島)に関することを発信していきたいと思います。

旅行に来られる方、移住を考えられている方などの一助になれれば幸いです。

 

石垣島への移住までの流れを簡単に。

約8年前に遡ります。縁あって石垣島で結婚式を挙げました。

それから夫婦ふたりとも八重山が大好きになり、年に一度、旅行で訪れていました。

そして、今年、仕事がリモートワークで行えるようになったんです。そのことをきっかけにずっとふたりで「いつか住めたらいいね。」と話していた石垣島への移住を決断しました。

正直なところ、このご時世のなか、移住してしまっていいのか?後悔しないだろうか?など、いろんな迷いも浮かんできました。

でも、今移住しなければ、いつか後悔するなと思たっため、今年思い切って移住しちゃいました。

これから、いろいろと綴っていきたいと思います~!

f:id:ishigakijima-life:20201223180522j:plain